大事を取って本日の大会を欠場した選手に関してですが、濃厚接触者からPCR検査が陰性だったとの連絡を受けました。
今後の対応は下記のとおりです。


下村大樹=自粛解除
岡田裕也=自粛は解除するが、29日のクラッチ勤務は見合わせ
薄井鉄央=当面の間欠場。以下、本人のコメント

「この度はご心配とご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。私、薄井鉄央は、プロレス業と並行して宇都宮市の福祉施設に勤務しておりました。これまで双方の理解があって、コロナ禍においても活動を続けてきましたが、福祉の仕事の特性上、それが難しくなってしまいました。誠に身勝手な判断とは重々理解しておりますが、このコロナの感染拡大が落ち着くまでの間、プロレス業を休業とさせていただくことになりました。大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。」


しばらく寂しくなりますが、復帰の際はまた応援よろしくお願いいたします。

戻る